バックグラウンド

JPCは、1999年に株式会社 共立メンテナンスの関連会社として設立されました。親会社である共立メンテナンスは、それから遡ること20年、1979年に学生寮の運営を主幹業務として誕生。その後めざましい成長を遂げて、2001年に東証一部に上場を果たしました。

現在、共立メンテナンスの事業は学生や会社員の寮運営に留まらず、多岐に渡る分野でサービスをご提供する企業となっています。特にここ数年は主要都市でのビジネスホテルや日本各地のリゾート地での旅館・ホテル事業を急ピッチで推進、連結では1,350億円以上の売上に達し、全国に780カ所以上の拠点を持ち成長し続けています。サービスの分野とエリアをさらに拡大し、関連会社はJPCを含めて9社となっています。

共立メンテナンスグループ

株式会社 共立メンテナンス(東証一部上場)
資本金:77億3百万円
事業所合計全国783カ所 [ 平成29年3月末現在 ]
社員数:4,576名(連結)[ 平成29年3月末現在 ]
株式会社 ビルネット
総合ビルマネジメント事業及びビル賃貸事業
賃貸不動産物件の斡旋、仲介・管理事業等
株式会社 共立エステート
不動産の建設・販売・企画設計事業等
株式会社 eco foods
有機野菜を主としたレストランの運営
株式会社 共立フーズサービス
外食事業及びホテルレストラン等の運営受託事業等
株式会社 共立ファイナンシャルサービス
融資事業、事務代行業
株式会社 共立トラスト
単身生活者支援事業及び保険代理業
株式会社 共立アシスト
社内関連建物内外の清掃業
株式会社 韓国共立メンテナンス
韓国内におけるホテル・寮事業の企画・開発・運営

ますますお役に立てる企業グループに

一見、関連がないように見える共立メンテナンスグループ各社ですが、いずれの会社もそのサービスの根源として共通するのは「人のぬくもりを大切にするおもてなし」。これはグループ全体に渡るお客様に対する「心」であり、これからも変わることはありません。共立メンテナンスグループは、これまでに培った各社のノウハウを活かし、これからも「人にしかできない温かなサービス」にこだわり、グループ各社の連携と総力で、ますます人や企業にお役に立つ企業グループとして成長してまいります。