JPCの主な業務

JPCが行っているCROの主な業務

1)症例報告書のデータ入力、チェック

私たちが関わっている業務の基本は、症例の報告書の作成です。医薬品の安全性を調査している中で出てくるさまざまなことを、この報告書に入力していく仕事です。医薬品の安全性を高める業務なので、入力とチェックはそれぞれ別のスタッフが担当し、記載ミスがない報告書を作成していきます。


2)評価シートの作成

1)の症例報告書が重要な内容かどうかを判断するための書類を作成する業務です。さまざまな文献に目を通し、過去のデータと照らし合わせながらの作業ですので、医薬や医療に関する経験や知識が求められます。


3)英語での資料の作成

症例に関する報告書をどこの国でも見ることができるように、世界で標準化された形式で作成したり、あるいは英文の医薬系資料を読み込んで業務を行っています。


ほかにもさまざまな業務があります

上記は基本的な業務です。医薬品の安全性を高めることがCROの大きな目的であり、開発に関すること、医薬品が市販された後での調査まで含めると、関連する業務は多岐にわたります。
それぞれ医薬や介護の経験が重要視される部門や、英語のスキルが必要な部門など、その内容は異なりますが、すべてが大きくつながっています。経験を積んでキャリアアップを目指すスタッフもおり、長く勤務させていただくことで、より多くの知識と高い技術をもって、お客様の期待に応えていきたいと考えています。