募集要項

CRO関連業務

未経験者でも応募可/正社員/家族手当/育児支援・福利厚生多数

社 名 株式会社日本プレースメントセンター(東証一部上場 共立メンテナンスグループ)
職 種 医薬品開発に関連する安全性情報管理業務全般
給 与 月給20万円(4大卒)~30万円(基本給)
賞与(ボーナス)年2回支給
※年収280万~420万
※交通費全額支給
※残業代含まず(別途支給)
勤務地

水天宮前

飯田橋

高田馬場

新大阪

※引っ越しを伴う転勤はありません。
※地方にお住まいの方には、社員寮をご用意いたします。

スタッフVOICE

未経験者も多いですが、
医薬系の経験者も、一緒に働いています。
2011年入社 アンドウ モモコ (前職:貿易事務)

私の場合、前職は貿易事務で、英語の書類を扱うことが多く、そんなスキルを活かしたいと思っていました。医薬系の専門知識は持っていませんでしたが、英語と触れる業務もあるとのことで採用していただきました。一方、JPC のスタッフにはMR、看護師などの医療現場での経験がある方も多く、そういう方は、より専門性の高い部門で活躍されています。お話を伺うと、医療現場での仕事は時間的にも肉体的にも相当ハードだったので、経験や知識を活かせる職場としてCRO を選んだという方もいらっしゃいます。

私は医療系の翻訳を担当しているのですが、薬や医療についての知識は、最初はゼロでも業務を通して身につきます。病院に行って処方される薬の名前が、なんとなく目にしたことがあるものだったり、健康診断の検査項目の意味が分かったり。納期のある仕事ですし、まだ勉強不足を痛感することはありますが、限られた時間の中で色々と調べて、その時の自分が納得のいく翻訳ができるとやっぱり嬉しいです。

JPC の行っているCRO 業務は、おそらく文系のコースを卒業して働いてきた人はほとんど知らず、経験したことがない分野の仕事だと思います。入ってから勉強することは多いですが、せっかく未経験OK なので、ちょっとでも興味があれば飛び込んでみて下さい。自分たちの健やかな生活に役立つという意味でも、本当に素晴らしい仕事。きっと無駄な経験にはならないと思います!

英語力を活かして、
医薬品の安全性を高めるための副作用情報の報告代行業務を行います。

仕事内容
医薬品の開発から販売後に至るまで、その安全性を高めるために行われている試験や調査に関わるいろんな業務を、製薬会社から代行する組織や企業がCRO。
私たちJPC のスタッフは、その委託先の企業に常駐し、業務を行っています。常駐先のCRO 企業では、私たちは各担当部門に配属され、国内外から送られてくる医師からの報告書を決められた手順に沿ってデータ化し、入力ミスがないか、内容に間違いがないかなどを確認した上で、作成したデータを所定の場所に保存する業務を担当しています。
海外からの症例報告書を扱うので、英語力を活かせる仕事です。
症例報告書のデータ入力、チェック
業務の基本は、症例の報告書の作成です。医薬品の安全性を調査している中で出てくるさまざまなことを、この報告書に入力していく仕事です。医薬品の安全性を高める業務なので、入力とチェックはそれぞれ別のスタッフが担当し、記載ミスがない報告書を作成していきます。
評価シートの作成
入力された症例報告書が重要な内容かどうかを判断するための書類を作成する業務です。さまざまな文献に目を通し、過去のデータと照らし合わせながらの作業ですので、医薬や医療に関する経験や知識が求められます。
英語での資料の作成
症例に関する報告書をどこの国でも見ることができるように、世界で標準化された形式で作成したり、あるいは英文の医薬系資料を読み込んで業務を行っています。

募集要項

募集職種 CRO関連業務
職務内容 医薬品開発に関連する安全性情報管理業務全般
応募資格・履修科目 TOEIC730点以上または同等レベルの英語力
または、医薬・医療・バイオ・化学・薬学関連専攻
雇用形態 正社員
勤務時間 平日日勤(基本 9:00〜18:00)
待  遇 家具・食事付き個室社員寮完備
第3子育児支援金制度、サークル活動支援制度
時間外手当、深夜勤務手当
社会保険完備
退職金(技術職正社員:退職慰労金制度、専門職・管理職正社員:退職金制度)
赴任旅費支給
当社は東京都情報サービス産業健康保険組合(TJK)に加入しており、全国の宿泊施設や保養所、スポーツ施設、屋外運動場(野球、サッカー、フットサル、テニス)、フィットネスクラブ、ゴルフ場が低価格で利用できます。
休日休暇 ■完全週休2日制(土・日)、祝日
■有給休暇(入社6ヶ月後に10日付与)
※その他、勤務先に準じます。
教育研修 資格取得支援制度、資格取得報奨金制度、
ビジネスマナー研修、技術研修
応募方法 下記応募フォームボタンよりご応募下さい。
選考方法 一般常識・作文・1次面接・適性検査・2次面接

JPCの特徴

英語力が活かせます
症例報告書は、元々は海外からのものが多く、そのため英語がメイン。その報告書の飜訳や入力のチェックをする仕事なので、英語力を活かすことができます。専門用語は辞書で調べればOK。
医療現場の経験を活かし、
定時勤務の仕事に
JPC のスタッフにはMR、看護師などの医療現場での経験がある方も多く、そういう方は、英語とは別に、より専門性の高い部門の担当になります。仕事は定時で終わることがほとんどです。
資格取得支援制度も充実
マネージャーとの面談で、自分の学びたい分野・伸ばしたいスキルを相談。キャリアアップに繋がる資格を目指します。資格試験の受験料は全額会社が負担するとともに、資格を取得すると補助金の支給もあります。

担当者のコメント

毎日コツコツと積み上げて、
着実にスキルを上げ、
そして長く活躍していただきたいと願っています。
医療情報事業部 北村 健二

CRO(Contract Research Organization=医薬品開発業務受託機関)というと、とても難しい言葉、業務に聞こえます。このホームページへは、「英語」や「飜訳」というキーワードがきかっけでご訪問頂いた方も多いのではないでしょうか。

製薬メーカーからの医薬品開発や販売後に至るまで、安全性を高めるためのたくさんの検査関連業務が、CROのお仕事です。毎日ほぼ決まった時間の中で、きっちり確実に、コツコツと積み上げていく事務的な仕事といえます。したがって、スタッフさんにも長く活躍していただきたいと考えています。

医療や薬品に関する知識が必要とされる業務から、英語が必要とされる翻訳業務まで、非常に幅広くなっています。よって、長く業務に関わっていただくことで、より知識や経験が必要とされるレベルへスキルアップするタイミングが出てきますし、私たちの取引先も、それを望んでいます。

外国語大学や、英文科のご出身の方、海外留学で得た英語力を活かしたいという方、あるいは、医薬品や医療業界に関わりながら規則的な就労時間を望んでいる方など、ぜひ一度、お話しをしましょう。決して派手な業務ではありませんが、医薬品の安全性のために、という私たちの暮らしにとても大切なお仕事に、一緒に関わることができれば嬉しいです。