住まいについて

寮生活を紹介

マネージャー夫妻が生活面をしっかりサポートします。

グループ会社の共立メンテナンスが運営する社員寮が、地方出身の皆さんの毎日の生活をしっかりサポートします。慣れない仕事、初めてのひとり暮らしなど新しい生活を始めるにあたり、不安なことはたくさんあるかと思います。社員寮に常駐するマネージャー夫妻が、病気のときは医者を呼んだり、お粥をつくってくれたり、宅配物を代わりに受けとってくれたり、親身になって悩み相談にのってくれたりと生活面をサポートします。
また、各入寮者ごとの郵便受けが室内にあり、防犯対策を行っているので、セキュリティ面も安心できます。

お部屋も共有スペースも設備が充実しています。

社員寮ではベッドやタンス、机などの家具があらかじめ部屋に備え付けてあり、パブリックバス(浴場)、ランドリールームなど生活に必要な備品や共用設備が充実しているため、赴任時の経済的負担が少なく、安心して生活していただけます。
また共有スペースには自由に使えるキッチンコーナーもあるので、食事の提供が無い時には自分で簡単な調理をすることもできます。

朝・夕2食、栄養バランスのとれた手作りの食事を提供しています。

社員寮では、毎日朝・夕の2回、寮母さんの心のこもった温かい手作りの家庭料理を提供しています。
栄養バランスも考えられているので健康面でもしっかりサポートできます。また毎日違った料理が楽しめ、ごはんやお味噌汁、お茶などがおかわり自由です。

帰宅後の寮生活

活力を維持するための自社寮完備。詳細はこちらから。