システムオペレーターの
仕事詳細
SYSTEM OPERATOR

IT業界の
エントリークラスのお仕事

システムオペレーターの業務は、24時間365日稼働しているITサービスを監視し、トラブル時に関連部署と連携して復旧対応を行う事です。
世の中の人々にサービスを提供している様々なシステムに直に触れることができ、ITシステムの基本構造やトレンド(新しい技術や製品等)を知ることができます。エンジニアへキャリアアップをするうえで、基礎スキルを取得できる仕事です。

  • IT業界のエントリークラスのお仕事
  • IT業界のエントリークラスのお仕事

オープン系システム
オペレーションの仕事
職場事例:インターネットデータセンター

インターネットは不眠不休。インターネットサービスの停止は許されない時代です。複数のシステムや数万台のサーバを預かり、安定したネットワーク接続と安全なセキュリティ対策のされたインターネットデータセンターが職場です。ITシステムを監視し、適切に管理する事で安定的に稼働させることが仕事です。

オープン系システムオペレーションの仕事

業務内容

ホームページが24時間365日いつでも見られるように、多数の顧客企業のホームページのサーバやネットワーク機器をリモートでモニター監視。障害発生時は手順書に基づき、顧客への連絡と障害復旧を行います。

具体的には・・・

  • モニターで、顧客サーバやネットワーク機器をリモートで監視
  • サーバやネットワーク機器で障害が発生すると、モニターにエラーメッセージが表示され、アラート(音)が鳴り、障害を検知。
  • モニターのメッセージを読み、別のPCで障害対応の手順書ファイルを開き障害対応方法を確認
  • 障害復旧の具体的な対応を行います。
  • 電話やメールで顧客へ障害発生の報告連絡。
  • テープ交換やサーバーのランプ確認。

作業手順書

業務の多くは、一つひとつの作業を手順書に沿って進めます。右表のように作業で入力するコマンドや確認事項が記載されていますので高度な専門知識がなくても大丈夫です。ただし、確認漏れや入力ミスが無いように注意しながら作業を進めることが重要です。そのためキーボードのタッチタイピングが禁止されている職場も多いのです。通常3名から、多い場合は10名以上のチームで業務を行い、しっかり教わる・学べる環境が整っています。2重確認等、常に周囲のメンバーとコミュニケーションをとりながら進めます。

作業手順書

汎用系システム
オペレーションの仕事
職場事例:銀行のコンピュータセンター

銀行などの金融機関は、それぞれ独自で大規模なコンピューターセンターを保有し大型コンピューターを管理しています。膨大な個人情報や、企業間の取引データを扱うため、非常にセキュリティの厳しい環境です。
このようなコンピューターセンター内で、汎用系システムの監視、コマンド入力、バックアップ、テープ交換、プリンタ操作などを行います。

汎用系システムオペレーションの仕事

難しく捉えず、デスクトップパソコンが大きくなった。と考えます。中央処理装置がPC本体、
コンソールがモニタとキーボード、ディスク装置が補助記憶装置、出力装置がプリンタ・・・。

  • 1で、外部からの情報を読み取ります
  • 2で、情報を貯えます
  • 3で、情報の計算・比較・組み合わせを行います
  • 4で、加工した情報を貯えます
  • 5で、指示された情報を外部に送り出します
出力媒体
人間が

業務内容

銀行などの金融機関のコンピュータセンター等で、
大規模なコンピュータシステムを効率よく安定的に運用します。

具体的には・・・

  • モニタ:正常にJOBが実行されているかを監視
  • 補助記憶措置:磁気テープのファイルを開いたり、データを保存
  • プリンタ:用紙をセットして、帳票類を大量にプリント出力、などなど。

2人1組、チームで業務遂行

業務は手順書に基づいて実施しますが、“速さ”よりも”正確さ”が求められます。一つひとつ確実にミス無く処理するために、コマンド入力後、別のメンバーにてコマンドに間違いないかのチェックを行った上で[Enter]キーを押すという二重チェックを徹底しています。初めて業務に就く新人でも、仕事をしっかり見てもらえ、わからなければすぐに聞ける、心強い環境です。

2人1組、チームで業務遂行

シフト勤務

コンピュータを24時間365日稼動させるため、システムオペレーションの仕事は「シフト勤務(交替制勤務)」で対応しています。シフト勤務は、3直(3交替制)勤務体系と2直(2交替制)勤務体系で運用されるパターンが一般的で、月間勤務時間はいずれも150〜170時間が標準です。また、交替制をとっている関係上、残業は多くありません。通常勤務(日勤)する人と比べると残業が少ない分、月間勤務時間は短くなる傾向です。

勤務体系の参考例

  • 3直勤務体系
  • 2直勤務体系[参考例A]
  • 3直勤務体系[参考例B]

2直勤務体系
シフト表の参考例

※横にスクロールしてください

2直勤務体系シフト表の参考例

シフト勤務を経験した先輩の声

シフトは当初、夜勤が大変でしたが慣れてくるといい所がたくさんあります。平日に混雑をさけて旅行にいったり、イベントに参加できます。土日のディズニーにはもういきたくありません!!(笑)また夜勤は比較的空き時間が多いのでその時間で資格勉強もできます。キャリアアップのために仕事中に勉強できてよかったです。

シフト勤務を経験した先輩の声

佐藤さん
東北電子専門学校 出身
現職種:運用管理(統制)

pagetop